会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショップ紹介
しゅえっと
☆LOHAS湘南逗子・天然石SHOP☆
「シュエット」

湘南「逗子&葉山」を拠点にしてます!

『店舗』
『WEB SHOP』
『販売イベント』
と「ハイブリッド」な
天然石ショップを運営してます。

天然石の穴あけ加工技術が
ありますので
「オンリーワン」な
天然石アイテムが作れます。

特にネパール産や国産の天然石に力を入れています。

他店には、無い
天然石アイテムが「シュエット」には
ありますよ。
(o^-')b

当店の石達は、
買い付け後にいつも
神奈川県横須賀市秋谷
『関根御滝不動尊』の湧水
&湘南・逗子の自然&月光浴
で浄化されています。


フリーページ
rss atom
爆レア!!女神の水晶 『ネパール・アンナプルナ(ポカラ)産水晶』 約8mmx24粒  [内周] 約16cm ブレスレット
爆レア!!女神の水晶
『ネパール・アンナプルナ(ポカラ)産水晶』
約8mmx24粒 
[内周] 約16cm
ブレスレット




御縁がありまして
『ネパール・アンナプルナ(ポカラ)産水晶』
ビーズを入手しました!!


ネパール・アンナプルナは、
超困難な大岩壁で登頂に挑戦した約40%が死亡。
登頂者が少なくて非常に危険度が高い山で
無事に下山しても指を凍傷で失ってしまうなど
様々な伝説のエピソードがあることで有名ですね。

そんなことから、時間とお金をかけても
なかなかお目にかかれない
命がけで採掘された流通量が極めて少ない
入手困難な「爆レア品」ですよ。




水晶をこよなく愛す「コレクター&マニア」
そして「登山家」には、たまらない逸品です。
(o^-')b



現在、ネパール大地震の影響により雪崩で鉱脈が埋まってしまい
採掘者の話では「生きてるうちには、もう採りに行けない」という状況。
大地震より前から、「水晶のトップブランド」最高峰に君臨し続けてきました。
もともと採出量が少ない上に
現在、採掘不可となり稀少価値&価格高騰になってます。

言わずと知れた世界一のパワースポットの場所から産出される水晶で
宇宙に最も近い山と崇められてきた聖地です。
ヒマラヤは、地球の龍脈、地球上で最もパワフルな場所と言われています。



ヒマラヤ水晶は、古くから祈祷や浄霊、宗教儀式の際に用いられてきました。
それだけではなく護符や御神体として崇められてきた歴史もあり
ヒマラヤ水晶自体が神格化されるほどのパワーストーンです。




『女神の水晶』そんな名前が
ピッタリと当てはまる水晶があります。
それが『アンナプルナ(ポカラ)産水晶』です。
アンナプルナとは、サンスクリット語で「豊穣の女神」を意味し
豊かさの象徴とされ、大地や地球を表すとされています。
霊峰ヒマラヤ山脈のあるネパールのほぼ中央
世界第10位を誇り約8000m級の4つの峰から成ります。
このアンナプルナ山群は、殆ど人の手が入っておらず
その豊かな自然が有するパワーは、現地の人々はもちろん
ヒーラー達の間でも非常に人気が高くパワースポットとして有名な場所です。
それもその筈で、カトマンズという街にはアンナプルナ寺院というお寺もあり
そこにそびえる山群は、信仰の対象で古くから人々に愛されてきました。

そしてアンナプルナで採れる水晶は、包み込む様な優しさと温かさ
大自然の力強さを持つとされています。
それは今尚人の手が入っていな手つかずのアンナプルナ山群の
大いなる大自然のパワーがもたらすが所以と言えるでしょう。
サンスクリット語が表す「豊穣の女神」を体現しているかの様で
まさに「女神の水晶」の名に相応しい魅力を持ち合わせています。

しかし、このアンナプルナ水晶は他の山々で採れるものよりも
さらに稀少な水晶とされてきました。
他の地域よりも整備が整っておらず流通量が極めて少ない水晶なのです。
それもその筈でほぼ垂直にそびえるその山は
年間の入山者に対して約40%が遭難事故に合う程に過酷で満足にインフラ整備がされていません。
これは世界第1位のエベレストやK2を遥かに超える数字です。
それだけ過酷な環境での採掘を手作業進めるのです。まさに命がけの採掘作業です。

それ故に、どこの産地の水晶よりも自然の状態に近く
沢山のパワーを持っていると言われています。
そして、この環境で育まれた水晶を各国のヒーラー達がより自然に近い
ナチュラルなパワーを得るためにこれを持ち、パワースポットに足を運び自身のパワーを高めるのです。

そんな稀少さと女神の様な水晶が限定入荷!!
この産地の水晶の姿は他の産地の水晶とは違う特徴を持っています。
それは、ヒマラヤ水晶特有のクローライトなどの内包物が少なく
剣の先端にかけて非常に透明度が高い点にあります。
その輝きは目を見張るものがあり、一瞬ヒマラヤ産である事を忘れるほどの美しさです。
その部分を厳選に厳選を重ね抜粋したビーズのみを使用したブレスレットになります。
非常に透明度の高いその輝きの奥には、
今にもアンナプルナの大いなる大自然の情景が浮かんできそうです。


アンナプルナ山の標高は8091m
ネパール第2の都市ポカラの北にある山域で、
ネパールの中央部に位置します。
アンナプルナ喫、曲、景をはじめとする
高峰が11座ほども連なり、山々が比較的密集している山域です。
このことからアンナプルナは、
人気のトレッキングコースでもあります。
標高8000mのアンナプルナ喫と
西側のダウラギリ峰に挟まれた渓谷には、
かつてネパールとチベットを結ぶ交易路として繁栄した
「ジョムソン街道」 が通っています。
アンナプルナとは 、「豊饒の女神」 を意味します。

アンナプルナ(ポカラ)では、
主に透明水晶が産出されます。
アンナプルナは、一般的に
カンチェンジュンガ産クラスターよりも
大きめのクラスターが主に産出されていました。
近年、白雲母(ホワイト・マイカ)の入った
「ホワイト・ファントム」や、
緑泥石(クローライト)の入った「グリーン・ファントム」など
非常に珍しいクラスターが確認されていますが
アンナプルナでそのような特別な結晶が産出され始めてから
まだ数年しか経っていません。
ごく稀に緑泥水晶、手のひらサイズの小さめのダブルポイントや
マルチターミネーターといった水晶も産出されますが
これらは透明感とは両立しないことが多いのが現状です。

エッジがはっきりしてスラリとした結晶が多く、
『アンナプルナ(ポカラ)水晶』の流通量は限られているので、
現地では高値で取引されています。





水晶には、
色々な種類があって楽しませてくれます。
中でもヒマラヤ水晶は、
高いパワーがあるので人気があります。


ヒマラヤ山脈という
世界一高い山々が連なる特別な場所というのも
人々をひきつける要素かもしれません。
でも、一口にヒマラヤ水晶といっても
いくつかの種類があるんです。
一般には採れる場所によって区別することが多いです。



ヒマラヤ水晶にもいくつかの個性があります。
ヒマラヤ山脈は、
ブータン、ネパール、インド、チベットにまたがる大きな山岳地帯です。
ですから水晶が採れる場所もいくつかの国にまたがってます。
いろいろ比べて産地によって個性が違うので
自分のお気に入りを見つけるのも楽しみの一つです。




《ヒマラヤ産クォーツ》
地球最高のパワースポットとされるヒマラヤ山脈。
世界最高峰のチョモランマ(エベレスト)を誇る
ヒマラヤ山脈は『地球最後の秘境』とも呼ばれ、
その深い歴史ともに、人々の厚く清らかな信仰心を集めています。
インドやネパール、チベットなどの
神聖なパワースポットが存在するヒマラヤ地帯。
この地域は世界中からスピリチュアルな人々が集まり、
修行や祈りをささげるなどして生活しているといいます。
そのヒマラヤ山脈から採れるクォーツは『ヒマラヤ山魔法の石』と呼ばれ、
信仰心の厚い人々はもちろん、
チベット密教の高僧たちも大切に身につけているそうです。
それらのことからも言えるように、
ヒマラヤ水晶は世界中に存在するパワーストーンの中でも、
非常にエネルギーの強いクォーツとして高く評価されています。
水晶は、100年という長い時間をかけて、
わずか1mmという気の遠くなるようなスピードで成長するため、
育った環境の良し悪しで石のエネルギーは驚くほど変わるのです。
そのような理由からヒマラヤ産のクリスタルは
世界中に存在するクリスタルの中でも
最も素晴らしい波動を持った水晶のひとつといえるでしょう。



水晶は、《4月の誕生石》です。

・願い事
・心身や環境の浄化、癒し
・厄除け
・外出時に邪気(マイナスエネルギー)から身を守る
・健康維持
・免疫力の向上
・霊性の向上
・人間関係の改善




『ヒマラヤ水晶』は、
産地によって色々な違いがあるようです。
様々なヒマラヤ水晶のパワーを
是非、体感してみてください。






※天然石商品は、キズや凹凸がある場合があります。
※天然石の特性、自然の味わいとしてご理解下さい。
※天然由来のインクルージョンや含有物などがあることをご了承下さい。

・ 定価
41,900円(税込45,252円)
・ 販売価格

37,700円(税込40,716円)

・ 購入数