会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
フリーページ
rss atom
最強の癒やし〜!!! 世界三大ヒーリングストーン 『ラリマー&チャロアイト&スギライト』 特製ブレスレット(シリコンリング使用)  [内周] 約16.5cm
最強の癒やし〜!!!
世界三大ヒーリングストーン
『ラリマー&チャロアイト&スギライト』
特製ブレスレット(シリコンリング使用) 
[内周] 約16.5cm



【カリブの宝石】ドミニカ共和国産
『最高級ロイヤルグレード・ラリマー』 
約10.5mmx1粒 
ドミニカ共和国産『ラリマー』 
約8.5mm x6粒  

ロシア産『チャロアイト』  
約10mmx6粒

南アフリカ産『ローズスギライト』 
約8.5mmx7粒

シリコンリングx20粒 



世界三大ヒーリングストーン
『ラリマー&チャロアイト&スギライト』
を使用した特製ブレスレットを作りましたよ〜!!

『最高級ロイヤルグレード・ラリマー』 も使っているので
石と石の間には、擦れを保護するクッション材の
シリコンリングを入れてます。

厳選した世界三大ヒーリングストーンで作った
『最強の癒やし』のブレスレットです。
オンリーワンでめちゃ素敵ですよ〜!!
(o^-')b




★カリブ三大宝石の一つ★
カリブの海賊が狙う3つの宝石!
「コンクパール」「ブルーアンバー」「ラリマー」
上質な宝石質のラリマーは、表面は美しい海の波模様で裏返すと空の模様。
光りにかざすとまるで、海の中に潜り、空の中に吸い込まれるようです。
海賊にとって空と海の波は、航海にとても重要なのです。
航海の御守りだったのかもしれません。




ラルマー(ラリマール)は通称。
正式名称を『ブルー・ペクトライト』。日本名を『ソーダ珪灰石』
また、別名を『曹灰針石』とも言います。
1974年ノーマン・ライリングにより発見、
ラリマーは、発見されてから比較的新しい石のため新鉱物類に属しています。

娘の名前と海というスペイン語を合わせて“ラリマー”と呼ばれたと言われます。
その後アメリカの宝石商が“カリブ海の宝石”として売出し、次第に人気が高まってきました。

ペクトライトにバナジウムが混入し、美しいブルーの発色が生まれます。

ペクトライトとしての産出国は、
イギリス、アメリカ、カナダ、ドミニカ、ロシア、チェコなどから
産出されておりますが、ブルー系空色のラリマーは世界で唯一
ドミニカ共和国内南部のパオルコ鉱山でしか産出されません。
ドミニカ共和国で産出する、青空色のペクトライトのみを
特別に『ラリマー』と呼んでいます。
そのことにより非常に希少価値の高い存在になり
世界中で認識が高まり
日本においても非常に人気の高い天然石です。。

さらに、世界三大ヒーリングストーンとしても大変有名で
その中でも、最も人気の高い天然石として位置付けが確立されており
世界中のヒーラーからも愛され続けている天然石となります。

また、見た目が非常に似た天然石では、ブルーアラゴナイトが挙げられます。
見た目の雰囲気は若干違うものの、間違いやすい天然石なのでご注意下さい。

ラリマー、又は(ラリマール)は、見た目のごとく鮮やかな夏の青空や、
ブルーの透き通るような海のイメージがあります。
その事から、カリブの海を泳ぐイルカ達ともいわれ、
ドルフィンストーンなどとも呼ばれます。
暗示としては『平和』『自然との共生』『水と空気の波動』などの
キーワードをもつこの石は、
自然環境の保護や人々の意識の芽生えを象徴している石とも言われております。

そんなときに大自然が生んだ奇跡の石『ラリマー』をそばに置いて
ゆっくりとした時間を過ごし癒されてみては
いかがでしょうか?



『ラリマー』は、愛と平和を表し
「世界三大ヒーリングストーン」と
言われるほど、癒しの力は強力で
精神的なダメージや緊張を解し
気持ちを落ち着かせてくれます。

『愛と平和』を象徴するラリマーは、
心の奥に隠された怒りや嫉妬などの
マイナス感情を鎮めてくれるといわれています。
情緒のバランスをとり、安らぎの心をはぐくみ
避けられないストレスさえも軽減してくれます。
それにより悲観的な考えを退け、
前に向かって進むポジティブさをもたらしてくれるでしょう。

『変化』に強い石でもあり
転職や転居など新しい環境にともなう不安をやわらげ
自分で目標を見つけられるという
幸運をもたらしてくれるといわれています。
これから新しいことにチャレンジする人は、
ペンダントとして身につけることをお勧めいたします。

また、自分自身でも気づかない
間違った観念の束縛から解放され
成熟した思考能力を与えてくれるといわれています。
年配の方が持つことにより、好奇心を刺激し
生き生きとした若さと生きる喜びをもたらしてくれるでしょう。
愛の感情をはぐくみ
自分も他人も広く受け入れられるようになりますので
友人や恋人などの人間関係を豊かで
深いものに育てることができるでしょう。

創造性やインスピレーションを高める作用もありますので、
芸術やクリエイティブな仕事に携わっている人には、
素晴らしい効果が期待できるでしょう。
その場合は、ラリマーを眉間や頭部にかざすと
良いアイディアが生まれるといわれています。

『水』と『空気』の波動を放つとされるこの石は、
あなたの心に、カリブ海の穏やかなやすらぎのパワーを
もたらしてくれるような優しいさわやかさにあふれています。


○愛と平和の石
○人種、環境などを超えた理解
○人の意志を通じ合わせる
○調和と協調性
○潜在意識下のネガティブな意識を洗い流す
○心身のリラックス
○人生に喜びをもたらす

などの効果が期待できるようです。





『チャロアイト』は、
スギライトやラリマーと同じく、
「世界三大ヒーリングストーン」の一つに数えられる石です。

油彩画のような質感を持つ芸術的な印象を持つ石で
この不思議な質感は、エジリン・マイクロクリン・ティクナクサイトなどの鉱物が
チャロアイトとマーブル状に混ざりあうことから成り立っています。

チャロアイトという名前は、
シベリアのチャロ川流域で発見された事と
ロシア語のCharo<誘惑するという意味>
から名づけられたという二つの説があります。

チャロアイトは、元々は1949年ごろに発見され
彫刻用などの石材として採掘されていましたが
当時は角閃石の一種だと考えられていました。

正式に「チャロアイト」として認証されたのは1978年であり
鉱物学者ベーラ・ロゴワ女史の長年の研究によるものです。


チャロアイトは、
見た目にもスギライトと間違えられる事がある石ですが、
実際明るい色のスギライトとは比較的近いエネルギー特性を持つ石です。

世界三大ヒーリングストーンと称されるように、
癒しの力が強く、浄化作用も非常に強い石です。
どちらかと言うと、身体の癒しというよりは精神的なもの
エネルギー的な解毒の要素が強く、強迫観念的な状態や恐怖、不安等を鎮めます。
チャロアイトは環境的、霊的マイナスエネルギーから身を守ることで
ひいては病気や不調の状態からの回復をサポートしま す。

また、危機回避のお守りとしても有効です。持ち主の人徳を高め
周囲からの信頼を得るように促す力も持ち
グループ等での人間関係を向上させる助けにもなる
とても穏やかで順応性の強い石です。


○恐怖や不安の克服
○心身の働きの正常化
○心身のエネルギー的浄化
○洞察力と直観力
○恐怖、不安、脅迫概念などを払う
○人徳を高める
○危機回避のお守り
○心の癒し


などの効果が期待できるようです。





『スギライト』は、色によってかなり
エネルギー的に個体差のある石です。

大きく分けると、色が濃く黒っぽいものほど
外部のマイナスエネルギー( 霊、人の想念、環境等)
から持ち主を保護する力が強い傾向があります。
その点においては、数ある石の中でも
最高レベルと言って良いでしょう。
逆に色が明るくなるほど、
癒しの力が強まり、柔らかい印象の
エネルギーに変わります。
ただ、この癒やしの力も、
外部からのマイナスエネルギーの干渉を
遮断する事により、一時的にエネルギーレベルでの
無菌室のような状態を作り出し、
癒しのプロセス早めるという要素が大きい石と言えます。
スギライトは、色の濃いものほど
クセが強い傾向がある為、
持ってみてちょっときついと感じる人は
明るいものを探すと良いでしょう。

人と多く会う職業の人、
霊的な干渉を受けやすい人にオススメの石で
また、インスピレーションを高めたい人、
霊的なレベルでの成長を望む人にも
とても有効な石ですよ。



「スギライト」の歴史は以外に新しく、
1944年に日本人の手によって発見された鉱物で
当時はユーディアライトのような鉱物として発表されました。
それが新しい鉱物として認められたのは、1976年になってからでした。
発見者の師である「杉健一」教授の名前にちなんで、
「スギライト」と名づけられました。

「スギライト」は、一般的に紫の石と思われていますが
実はかなり多くの色バリエーションを持つ石です。
ほぼ黒っぽいものや、ブルーのペクトライト(pectolite ラリマー)を含むもの
宝石質として扱われるうっすらと透明感のある紫のもの(インペリアル・スギライト)や
カルセドニが含まれ透明な部分があるもの(カルセドニ・スギライト)や、
美しいピンク色のもの(ピンク・スギライト)まで存在します。

発見地である、愛媛県の岩城島産のものは小さな黄褐色の結晶でした。
発見時のスギライトは黄褐色のものということになります。
スギライトといえば浮かぶ濃い紫色や黒っぽい色のものは、
南アフリカのカラハリ砂漠にあるウィーセル鉱山から産出されたもので
マンガンを含んだ変種です。
本来は、「マンガン・スギライト」と呼ばれるものです。



○心身の浄化
○指針、情緒的混乱の解消
○邪気回避
○ショックやトラウマ等から魂を守る
○霊性を高め、宇宙意識への進化を促す
○感情の浮き沈みを抑える
○変化への順応性


などの効果が期待できるようです。





※写真の商品をお送りします。
※お客様のPC環境により、若干、色合いが異なって見える場合があります。
※天然石商品は、キズや凹凸がある場合があります。
※天然由来のインクルージョンや含有物などがあることをご了承下さい。
※天然石の特性、自然の味わいとしてご理解ください。
※当店は、個性的な石を一つ一つ厳選して作品にしております。
※同じ石でも様々で、とても魅力的な色や形状があります。
※鉱物などの個性を引き出す加工、作品づくりに心掛けています。


・ 定価
38,880円(税込41,990円)
・ 販売価格

38,880円(税込41,990円)

・ 購入数